ブログ

非接触型体温計がやっと届きました。

本部・東部地域障害者就労推進センター
2020.06.11

 報道などではどうしても東京都の「東京アラート」のこととか、クラスターが発生した地域のことが目につきがちですが、6月9日時点での兵庫県における新型コロナウィルス感染状況は感染者数4名(https://hazard.yahoo.co.jp/article/covid19hyogo)、5月17日以降は新たに陽性と診断された人は出ておらず(https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk03/200129.html?mode=preview#kensa_new)、この状況をどう判断したらいいのか何とも言えませんが、数字を見る限りでは随分落ち着いてきたように思います。

 

 また、兵庫県からも推奨されている 兵庫の新たな生活様式「ひょうごスタイル」 も取り入れながら、これからは感染拡大予防と法人の事業推進との両立を図っていかなければなりません。

 

 ただ、見えないウィルスは存在し、まだワクチンも出来ていない中、活動を活発化されていくということは、交通機関の利用者も増え、人との接触の増えることで感染リスクが増えることも予想されます。

 

  そういった時だからこそ安心して事業所を利用していただくために、消毒他更なる予防対策を徹底していくことが必要で、その一環として非接触型体温計をネットで購入していたんですが、ついに届きました。

本部 Blog photo 20200611

 そうです、時々見かけます おでこにかざして体温を瞬時に図るやつです。サイトにはたくさん出ていた中からそれなりに厳選して買ったのが写真にあるものです。中国製なのは分かって買ったのですが説明書も機器の表面にある表示も全て中国語です。(某有名ネットショッピングサイトにあった日本の会社から買ったので、簡易でも日本語版説明書くらいあると思っていたのに甘かったです

 

 でも、なんとなくやっていくうちに、なんとなくセッティング出来、なんとなく使い方も分かりました。何とかなるもんです

 

 ということで、明日以降順次みちしるべ神戸の事業所においでになった方には検温をお願いすることになります。ご協力よろしくお願いいたします。

 

 しかし、赤外線を当てるだけで体温図れるって、どんな仕組みなんだろう?しかも「赤外線」と言いながらこの機器からは検温中も赤い光線は出てないんだけどなぁ??世の中には不思議なことがいっぱいです。

 

 

 

  • 就労以降支援
  • 就職後サポート
  • 施設一覧
  • NEWS
  • EVENT
  • COLUMN
  • BLOG
pagetop