本部長のひとりごと

研修会に出席してきました。

2012.06.26
本部長のひとりごと

  

 先週、今年の10月に「障害者虐待防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律」が施行されることもあって、兵庫県が行った「兵庫県障害者虐待防止・権利擁護研修」に出席してきました。

 

 私たちの法人からは各現場から責任者クラスの職員は必ず出席するようにと指示していたこともあり、10名もの職員が出席しました。(それほど大切な研修と位置付けていました)

 

 時間も10時20分から16時30分までと一日びっしりの研修で、内容は厚生労働本省より法律の枠組み、言葉の定義等かなり詳しい解説から始まり、PASネットの方から「行動障害のある方への支援技術と施設運営ルール」と題して虐待発生のメカニズム、パネルディスカッションでは、さまざまな立場の方からの発言を通じて意見交換が行われていました。

 

 特にパネルディスカッションにおいてコーディネーターの方が「今日の研修は今出席している方の為じゃないですよ。この内容を現場にいかにして伝えるかが重要なんです。」とおっしゃっていましたが、まさにそのとおりで、研修内容に触れている時間は感銘を受けていても、それが時間経過と共に意識から遠ざかっていく、現場で起きていることにリンクさせないようでは、当然話になりません。

 

 研修に出席した職員には必ず現場ごとに伝達研修をしてもらいます。いただいたテキストを読むだけではなく、その中身を考える時間を持つ予定です。

 

 もちろん私は全ての現場での伝達研修の場に顔を出し、形だけの研修にならないように解説や背景、現場でどんなことが必要か私なりに熱く語って、支援力が少しでも高まるように努めます。

 

 この件に関しては、私は気合が入っています。

 

 一過性で終わることなく継続して行っていくのは当然ですが、今一度何のためにこの仕事をしているのかも考えながら日頃の仕事をモニタリングしていきます。

 

 その積み重ねが、私たちの支援力のアップにつながると信じて・・・。

 

 

 最後にバスケットネタです。(興味のない方は、すみませんm(__)m スルーしてください)

 

 2011―2012シーズンのチャンピオンが決まりました。マイアミヒートと言うチームが6季ぶりの優勝と成りました。キングと呼ばれているレブロンジェームスを中心にドウェインウエイド、クリスボッシュとスター選手をそろえてやっと優勝出来たって感じがしてます。(私は対戦相手のサンダーを応援していました(-_-;) 昔、アロンゾモーニングって選手がいた頃のマイアミヒートはハードワークを怠らず、戦う集団って感じがして好きだったんだけどなぁ・・・。)

 

 でも、キングと呼ばれて優勝経験が無く、ここ一番に弱いと言われていたレブロンジェームスにとっては良かったんでしょう。 

http://www.youtube.com/watch?v=gqQzZmf3sk4

 

 

 

  • 就労以降支援
  • 就職後サポート
  • 施設一覧
  • NEWS
  • EVENT
  • COLUMN
  • BLOG
pagetop