本部長のひとりごと

Never Give Up!

2014.06.21
本部長のひとりごと

最近はW杯サッカー一色の日々です。

予選がだいぶ結果が出てきて、日本の初戦は、普段仕事でお世話になっている方々を招待して、ミニパブリックビューイングの場所を作って一緒に観戦。

結果&内容はご存知のとおり最初は大喜び、後半意気消沈の観戦。

戦術面とか、個々の選手の批評は色んなサイトでされているので、あえてこのブログでは触れませんが、試合全般を通じて戦っていなかった(ように感じた選手がいた)。

あれほど、個の力ではなく、組織力で対抗するだの、ハードワークをするだの言っていたのに、全然戦っていなかった。試合後の選手のコメントを聞いてもファイティングスピリットが感じられなかった。

精神論のみで勝負の分析をするつもりはありませんが、でも、やっぱり戦う姿勢を見たかったです。

そして、ギリシャ戦も冷静に考えりゃFIFAランキング46位の日本が12位のギリシャに引き分けるって、それって健闘したほうじゃん。って見方もあるかもしれないけど、試合を見てると、予選突破出来るレベルには程遠いなって感じてしまいました。

と言いながらも25日のコロンビア(FIFAランキングなんと8位の強豪)戦、密かに期待してるんです。

あれだけ海外のメディアからボロクソに批判されて(その点、以前から言われてることですが、日本のメディアは一部のネット上の批評を除いてまだまだ甘い。)本気で奮起しないはずがないと思っています。この状況下でアドレナリンが出ないようじゃプロを辞めた方が良いと思っているくらいです。

戦術面、選手の起用方法の問題もあるかもしれないけど、私は、選手の意地を見せてくれると信じて、まだ予選突破を信じて諦めないで応援しようと思っています。

そういえば、私たちは今年度、メンタルパワーサポートと言う講演・研修・コンサルをしている会社に職員研修をお願いし、職員のレベルアップを図ろうとしています。

個々の職員とヒアリングをしていただいた結果を聞くと、あまりの課題の多さに一瞬愕然としましたが、私たちは潜在能力はすごいんです。って信じて、その能ある私たち職員は今まで隠してきた爪の出し方や使い方が判らなかっただけなんだ。・・・って思い込んで、

ちょっと話を聞いただけの外部の人に良くない批評をされっぱなしでたまるかって、もちろん悔しく思っていますし、当然、このままではいけないとも思っています。

それには結果を出さないと。

どうしたら結果が出せるか、そのヒントはメンタルパワーサポートの方から頂いたとしても、あくまで仕事で結果を出すべきなのは私たちです。

勇気もいる、困難な状況にあっても前向きな姿勢が必要、もちろハードワークを惜しんではならない。そしてチームワークが必要で、個人としてだけではなくチームとしての結果を求められる。多くのサポーターもいてくれています。

これって今のサッカー日本代表と似てない?!

ただ、私たちには私たちの仕事(支援)を必要としている人がたくさんいる。はず。

だから☆☆NeverGiveUp!!

だから、ちょっとやそっとのことで後ろ向きな考えになるんじゃねぇ!すぐに「出来ない」とか、「モチベーションを上げることが出来ません」とか言うための理由を探してんじゃねぇ!!

一緒に頑張って成長しよう。〇〇コーチ。

今の頑張りが必ず今後に活かさされる。・・・はず。

そしてみちしるべには〇〇コーチ、あなたが必要なんです。

  • 就労以降支援
  • 就職後サポート
  • 施設一覧
  • NEWS
  • EVENT
  • COLUMN
  • BLOG
pagetop