本部長のひとりごと

今日から6月

2014.06.02
本部長のひとりごと

今日から6月、なのに??暑い(^_^;)☆☆この暑さ、思わず「夏かっ!」って思わず言いたくなるほどの暑さで、これも地球温暖化のせいか?!なんて、本当のところは判りませんが、そんな暑さです。

そしていつものように何か暦の節目ごとに言ってる「月日がたつのが早~い」と呟いています。

少し前にCS神戸さんからの依頼で、タイからの研修団に対して活動内容を説明して欲しいといった依頼がありまして、行ってきました。

最初聞いたときはタイって?

あの微笑みの国タイ??

最近、軍事クーデターがあった、あのタイ???

言葉はどうしたらいいんだろう・・・(もちろん通訳がつきましたが。)、そもそも国内が混乱している中、来れるの・・・?

なんせ外国の人たちに説明するのは初めてでしたので、どうなることやらって感じでした。

当日は、みちしるべ神戸以外には、NPO法人ウィメンズネットこうべ(DV被害者を支援している団体です)とNPO法人福祉ネットワーク西須磨だんらん(高齢者の生活支援をしている団体です)が説明されていました。

タイの皆さんは、聞いている間はスマホをいじりながら聞く人が多く(何か調べながら聞いていたのか・・・??)、自由に写真も撮りながら聞いている様子もタイの人ならではなのかなぁ、なんて思いなが見ていました。

一通りの説明の後、当然質疑応答の時間が設けられたのですが、タイの制度との比較についてだったり、問題点に対する解決策に関する考え方を追求してきたり、と司会者が止めるまで質問が途切れることはなかったです。

講演や説明の後に、こんなに熱心に質問があったのは初めてだったので、ちょっと圧倒されましたが、疑問に思ったことをその場で追求していこうとする姿勢(質問の時間って、私たちはついつい、みんなの前では恥ずかしいのか、ちょっと遠慮してしまい、やや引き気味のことが多いかも・・・)は、私たちも本当なら、こうあるべきなんだって感じさせられました。

私は、もちろん挨拶はタイ語で喋ってみました。ネットで調べたほんの片言でしたが、タイの皆さんの反応を見てますと、何とか通じたのかなって思っています。(ウケを狙って話すような場面ではありませんでしたが、説明そのものより、タイ語で挨拶した時が一番ウケてたような・・・。)

通訳を介しても説明は初めてで、いつもと感じは違いましたが、タイの人との束の間の交流、刺激と気づきをいただきました。

タイの皆さん「khobkhun (コッ(プ)クン)」 ※日本語で「ありがとう」です。

説明後タイの人からお礼の品(マフラーなど)いただきました。

余談ですが、プログラムが終わった後、何名かのタイの人から一緒にと、記念撮影を頼まれました。これも初めての経験。

私って、タイの人にはまあまあ好かれる顔つきなのかなぁ。

  • 就労以降支援
  • 就職後サポート
  • 施設一覧
  • NEWS
  • EVENT
  • COLUMN
  • BLOG
pagetop