本部長のひとりごと

私、ショベルカーに乗れるんです!(ただし、3t未満 (-_-;))

2016.06.30
本部長のひとりごと

毎年、とある特別支援学校の授業の一環でフォークリフトとショベルカーの特別講習が開催されているんですが、

 なぜか、去年からこの講習に招待して頂いており、昨年はフォークリフト、今年はショベルカーの講習にワークプロジェクトにしの職員と共に参加してきました。(いったい私は何を目指してるんでしょうか・・・?!)

 

 そんなわけで、特別支援学校の生徒と兵庫県下の支援学校の教員の方と一緒に1日目は講義を学校の教室で受け、(久しぶりに学校の机で朝から夕方までみっちり話を聞くと昼からは睡魔との戦いでした。)2日目は小野市まで行って実技講習です。

  ひとりごと20160630

 見ると実際、操作をするのとは大違い、右手のレバーと左手のレバーを同時に巧みに操るのは至難の業ですフォークリフトより格段に難しかったです。(工事現場の作業員の方を見る目が変わりました。あの人たちはすごいです

ひとりごと20160630-2

 

 

 そんなこんなで、雨の中、悪戦苦闘しながらワークプロジェクトにしの職員と共に無事実技講習は終了

 

  ショベルカーの運転が必要な時はご用命下さい!!

 

 しかし、右手と左手を別の意思で動かすのがこんなに難しいとは・・・これだったらドラムを叩く人もゲーム機のコントローラーを器用に使う人も凄いです。

 

 何かをしながら、別の事を考えてる人は集中してないなんて言われますが、同時進行でいろんなことを考えたり、〇〇しながら〇〇するなんて、ちゃんと出来てるなら、ある種すごいことかも・・・。

 

 そう言えば、私が尊敬してやまないマイケルジョーダンという元プロバスケットボールの選手はジャンプしてからパスを出すのか、そのままシュートするのか考えてたなんていうくらい滞空時間の長いジャンプだったと言われていますが、神と呼ばれていた選手は次元が違います。

「マイケルジョーダン」の画像検索結果

 

 でも、仕事においては、長期的な視野に立った戦略と目の前の対処、組織全体を見ながら個人のケアなんかを同時にするなんてそんなに特別なことではないように言われています。もちろん、「木を見て森を見ず」なんて言われないようにしなければいけません・・・。

 

 それに正論もどきの理屈を言うだけでなんだか偉いんだ!なんて思っていたり、仕事が出来てるんだ!なんて変な自尊心が膨れ上がっていたり、勘違いしている人になんてならないように、私も、もっともっと色々考えないと

 

 今年も、早いもので6ヶ月経過、当然、今年も残り半分かぁ、やらなきゃいけないことが山積みだぁ

 

 

  • 就労以降支援
  • 就職後サポート
  • 施設一覧
  • NEWS
  • EVENT
  • COLUMN
  • BLOG
pagetop