本部長のひとりごと

Queen Foever

2011.09.06
本部長のひとりごと

  今回は少しマニアックかもしれませんが、たまには趣味に関するブログを書かせてください。

 

 今回の題名を見てイギリスのロックバンド “クイーン” が浮かぶ方は私と世代がほほ同じか、70年代、80年代の洋楽に熱中していた方でしょう♪♪♪

 

 関心ない方にとりましては、 “クイーン” と言われても「???」かもしれませんが、今年でクイーン結成40年、ボーカルのフレディ・マーキュリーの没後20年にあたる節目の年でした。

 

 今でもたまにCMで流されていたり、耳にすることは多くありますが、私はその40年の大半(私の人生の大半でもあります)をずっとフアンで居続けました。

 

 美しいメロディに魅せられ、学生時代は歌詞を覚えたくて、歌詞の意味を知りたくて英語を勉強したものでした。

 

 特に日本では人気があって、これまで世界中で色々な賞をとり、最近のロックバンドの多くが多少なりともクイーンサウンドの影響を受けていると言っても過言ではないでしょう。(あくまで私個人の感想です・・・。)

 

 特にボーカルのフェレディ・マーキュリーの堂々とした雰囲気、プロのボーカリストとしてのこだわり、エンターティナーとしての探究心は、日頃の仕事にも少しは意識したいとも思うことがしばしばです。

 

 みちしるべの40年後はどんな風になっているのかなぁ?

 

 でも、その前に今年度をしっかりやり遂げないと、いやいやまず、今日一日しっかり精一杯仕事しないと。

 

 足元を見失わないようにしながら、中長期的に視野に立って方向性も考えて、ぶれずに進んでいきたいです。(なんだか無理やりまとめてみた感じですm(__)m)

 

 でも、いつも頭の中はそんなこと、あんなことでいっぱいです。

 

 好みもあるでしょうが、こんな曲なんていかがですか♫

 “Somebody To Love”  クイーンフアンの投票で1位になった曲です。

http://www.youtube.com/watch?v=cxbFLYa0_bw

 もう一曲、 “Teo Toriatte(手をとりあって)” 日本語の歌詞も出てくる気持ちが穏やかになる曲です。(被災地へのメッセージ入りです)

http://www.youtube.com/watch?v=4OMHVLK94bE

 

 

  • 就労以降支援
  • 就職後サポート
  • 施設一覧
  • NEWS
  • EVENT
  • COLUMN
  • BLOG
pagetop