本部長のひとりごと

2012

2012.01.16
本部長のひとりごと

 

 平成24年(2012年)もいよいよスタートです。 と言っても、もう半月以上たちます・・・(-_-;)

 

 障害のある方のみならず雇用環境が厳しく、先行きの不透明感もぬぐえませんが、もちろん今年も色々なことにチャレンジします。

   

 先日も元気の会(みちしるべ神戸を利用されている方のご家族の会)に出席してきました。 当たり前ですが、ご家族の生の声を伺うと、“不安なお気持ち”、“素朴な疑問”、“私たちに対する期待”などなど、その想いをひしひしと感じました。

 

 早速、色々な出来事がありますが、あたふたしないように心がけています。 

 

 今年も、(毎年そうあるべきですが・・・)改めて法人の基本理念・基本姿勢を確認して大事なことを押さえつつ、固定概念にとらわれず新しいアイデアもどんどんチャレンジしていきたいと思います。

 

 今年は、各現場ごとで運営方針を出して、一年を通じてその内容を充実させるために研鑽を積み重ねていく予定です。

 

 また、コーチとしてのスキルの向上だけでなく、その前に人として信頼していただけるような発言や行動をとれるような職員集団になれるように取り組んでいきたいとも思っています。

 

 もちろん個々の職員のそもそもの資質、これまでの経験などがありますし、一朝一夕ではなし得ることは出来ませんが、諦めずに取り組んでいきます。(もちろん、まず自分磨きからです・・・。)

 

 今年のみちしるべ神戸のテーマは

  “ We are  有言実行 ” ~ みつけよう私の『ほっと』 つくろうあなたの『ほっと』 ~  です。

 

 今年も元気いっぱい!知恵を絞りながら何事にも誠実に取り組んでいきます。

 私たちの熱い想い(『ほっと』)と安心を感じて(『ほっと』)いただくために・・・。

 

 今年もよろしくお願い申し上げます。

 

 こんなポストカードをいただきました。

 

 

  

 

 

  • 就労以降支援
  • 就職後サポート
  • 施設一覧
  • NEWS
  • EVENT
  • COLUMN
  • BLOG
pagetop