本部長のひとりごと

安心につなげたい「みちしるべの会」

2012.02.02
本部長のひとりごと

 

 こんな短期間でブログを更新したのは初めてかもしれません(・・;)

 

 それと言うのも、昨日「みちしるべの会」という元みちしるべ神戸に所属していて就職された方のご家族を中心とした会に出席してきました。

 

 就職してしまうと、ほぼ同じ目的で通っていた支援機関所属していた頃と違って、保護者の皆さまの横の繋がりが希薄になったように感じ、不安になることがある。就労しているからこそ悩むことがあるんだけど・・・。そんな時どうしたら・・・。etc.

 

 そういった声に少しでも応えたいと言った想いで、保護者の方が中心になってこの会を立ち上げました。

 

 その中身は、就労している人の近況報告を通じて、ご家族がどんな想いでいるのか、どんなことで不安になり、どんな言葉で傷つき、また、どんな事で喜びを感じるか、自由に語りあっています。

 

 話すことで、気持ちの負担を少し減らすことが出来たり、話している時に周りの人がうなずいているのを見るだけで、表情が少し和らいでいってるように感じる時もあります。

 

 就労している本人が仕事を安定して続けるには、事業所の理解、ジョブコーチの支援も必要な場合もありますが、ご家庭でのコミュニケーション、精神的な支えが必要不可欠な場合が多いことは言うまでもありません。

 

 概ね3ヵ月に一回開かれる会ですが、話すことで、聴くことで、少しでも安心いただけたり、少しでも胸のつかえが取っていただくことが出来ましたら本当にうれしいです。

 

 昨日は、ジョブコーチからの会議中のコメントの中でTジョブコーチが、「話していただきやすい人物になります」と発言するなど、目指すジョブコーチ像をそれぞれのジョブコーチが話す場面が有ったり、和やかな雰囲気でした。

 

 予定の時間が過ぎ、次回の開催予定を確認し(次回は少し先ですが、5月30日(水) 10時~12時 場所 東部在宅障害者福祉センター ボランティアルームです)会場の机や椅子を片付け始めたら、会場のあちらこちらで立ち話が始まり、気がつくとあちこちで個別の話で盛り上げっているところも出始め、何となく、このいつまでたっても話が終わりそうにない雰囲気がこの「みちしるべの会」の必要性を物語っているんだなぁって感じたりしました。

 

 感じ方は色々でしょうけど、一人でも多くの方にまずはご参加いただき、「みちしるべの会」の交流を通じて “ホッとしたり” “安心したり”することにつながれば本当に嬉しいです。

 

 それにはまず、今まで以上にその良さを多くの方に知っていただきたいので次号の「みちしるべレポート」にも書きます。(正会員、登録メンバーの皆さまにはでき次第郵送します。みちしるべ神戸ホームページからも見られるようにします。)そして、いろんなところで宣伝していきます。

 

 百聞は一見にしかず、次回「みちしるべの会」(5月30日(水) 10時~12時 場所 東部在宅障害者福祉センター ボランティアルームです。)よろしかったら覘いてみませんか。お待ちしています。

 

 

 ビートルズの名曲 ♪ let it be ♪ で大阪弁の訳つきの動画を見つけました。

私はこの歌の歌詞が妙に心に染み入る気持ちの時があります・・・(‘_’)

よかったらクリックしてみてください。

☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟

http://www.youtube.com/watch?v=VRtegclP_Sc 

 

 

  • 就労以降支援
  • 就職後サポート
  • 施設一覧
  • NEWS
  • EVENT
  • COLUMN
  • BLOG
pagetop