本部長のひとりごと

東京ディズニーランドに行ってきました。

2013.02.07
本部長のひとりごと

 

 みちしるべ神戸では、日頃の作業を通じての訓練や趣向を凝らした講習会、その他様々な取組みを行いますが、そんな中、小グループで旅行にも行ったりして、楽しいことも一緒にしてるんです。

 

 毎年「ワクワクプロジェクト大作戦」と名づけて、20名前後のグループで、現在みちしるべ神戸を利用されている方、以前みちしるべ神戸を利用されていて現在就労されている方々が参加され、1泊2日の旅行では、日本一の旅館と呼ばれている「加賀屋」に泊まるコースがあったり、ディズニーリゾートに行くコース、スカイツリーを見に行くコースなどがあり、日帰り旅行では、USJに行くコース、京都水族館に行くコース、ソーセージの手作り体験をしてバーベキューをするコースやら、色んなニーズに応える為に多種多様なコースを企画します。(今年は総勢206名の参加です。)

 

 私は昨日、その中のディズニーリゾートに行ってきました。

 

 毎年のことですが、旅行ではハプニングの連続です。でもそこが楽しいのです。そしてだいたいのことが何とかなるのです。

 

 空港で金属探知機のゲートを何度くぐっても “ピンポン!” と鳴りなかなか原因が判らず、通過に時間がかかったり、飛行機に優先的搭乗させてもらう手続きをしている間に私たち以外の乗客が先に搭乗してしまい、結局最後に搭乗することになったり・・・(;_;)

 

 東京に着いてから、

 

 ある参加者 : 「足の指が痛みます」

 引率職員 : 「大丈夫?無理しないで・・・」

 ある参加者 : 「はい、ゆっくり歩きますから大丈夫です。」

 

 数分後

 

 ある参加者 : 「やっぱり痛いです。」

 

 引率職員 : 「シップでも貼って、様子を見るか・・・。 う~ん・・・、念の為に病院に行こう」

 

 そこからなれない土地での病院探しする引率職員&ある参加者と行程通りディズニーランドに行くグループと分かれて行動です。

 

 診察を受けると、

 

 あえてここでは診察の結果は書きませんが、

 医師 : 「これは痛かったでしょう。このまましておくと痛みを耐えられなくなるので、鎮痛剤を服用してください。」

 

 ご家庭に診察結果を連絡してホテルで休養です。

 

 その間ディズニーランド組は楽しめたようです。

 

 そして、二日目はあいにくの雨☂。

 

 そして、気をつけていても、付いて来ているはずの人数が足らない・・・。

 

 ぱっと周囲を見渡すも、雨で多くの人が売店で買ったミッキーマウスの同じカッパを着ている・・・。(要するに後ろ姿はほとんどみんな同じ(´・_・`))

 

 こんな時に見失った人が携帯電話を持っていることが判り、ちょっとホッとし、早速その携帯に電話。

 

 引率職員 : 「もしもし、今どこにいますか?」

 

 はぐれてしまった参加者 : 「わかりません」

 

 引率職員 : 「もう大丈夫だよ。まずは落ち着いて。周りに何が見えますか?」

 

 はぐれてしまった参加者 : 「何も見えません」

 

 引率職員 : 「・・・??」

         「ディズニーシーの人に代わってもらってください。」

 

 はぐれてしまった参加者 : 「そんな人いません(;_;)」

 

 引率職員 : 「・・・???」

         「もうすぐ会えるから。大丈夫だよ。誰でもいいから電話、代わってもらってください。」

 

 そのあと、親切な人が電話に出てくださって合流することが出来ました。 ホッ(^_^)

 

 少し疲れましたが、普段見ることが出来ない様子が垣間見ることが出来たり、たとえ二日間でも一緒に遊んで過ごすと、お互いに親近感が増したり、帰る時のみなさんの満足気な笑顔を見ると癒されました。

 

 これ体験してきました(*^^)v

 

 

 

  • 就労以降支援
  • 就職後サポート
  • 施設一覧
  • NEWS
  • EVENT
  • COLUMN
  • BLOG
pagetop