ブログ

『高齢化を見据えたグループホームでの生活について』セミナーを行いました。 

本部・東部地域障害者就労推進センター
2019.03.16

 先日、みちしるべ神戸では「障害のある方とご家族のための安心セミナー」

と称して、三ノ宮でグループホームに関するセミナーを開催いたしました。

本部・東部ブログ 20190313

 

 タイトルは・・・

  『高齢化を見据えたグループホームでの生活について』 です。

 やはり、皆さん関心の高さからか、会場もたくさんの人で埋め尽くされていました。

 

 そして、今回お願いいたしました講師は、

 なだ障害者地域生活支援センター 副所長 山本 雅さま

 社会福祉法人 新緑福祉会 えみのき 主任支援員 三浦 太一さま です。

 

 まず、山本さまからは、障害者とそのご家族の高齢化が進む中で、『親なき後』とよく言われますが、

『親なき前』から考える事の大切さや、グループホームを選ぶときに考えること、

グループホームを利用するための手続きについてのお話をいただきました。

本部・東部ブログ 20190313-2

 

 そして、三浦さまからは、グループホームでの生活(食事・入浴・居室での過ごし方など)や

利用料に関すること等など、さまざまなお話しをしていただきました。

本部・東部ブログ 20190313-3

 

 事前にいただいていた質問にも、会場からの質問にも丁寧にお答えしていただき、

最後まで中身の濃いセミナーでした。

 

  ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

 

  生活スタイルも暮らしに関する考え方も、皆さんそれぞれです。

 それぞれの方にとりまして、どう暮らしていくか、何が幸せなのか等々

考えるきっかけになればと思います。

 

  山本さま、三浦さま改めまして、大変お忙しい中、お話しいただいたこと

で私たちは多くの気づきを得ることが出来ました。本当にありがとうございました。

 

  みちしるべ神戸では今年度も「障害のある方とご家族のための安心セミナー」を

行ってまいりましたが、この日のセミナーが今年度の最後のセミナーでした。

 

  来年度も、又、みなさまのご要望にお応えできるよう、さまざまなセミナーを

企画していきたいと思っています。

 

 ありがとうございました。

 

 

  • 就労以降支援
  • 就職後サポート
  • 施設一覧
  • NEWS
  • EVENT
  • COLUMN
  • BLOG
pagetop