本部長のひとりごと

新年度がスタート!

2014.04.04
本部長のひとりごと

平成26年度がスタートしました。

昨年度末からパソコントラブルやら、色んなことが重なってバタバタしていましたが、新しいパソコンも少しずつソフトのインストールやら設定が整いつつあり、だいぶ落ち着いてきたように思います。

4月1日には「平成26年度 開所式 ~ようこそみちしるべ神戸へ~」を神戸市勤労会館大ホールでとりおこない、今年度は5ヶ所の事業所(就労移行支援・就労継続支援B型)に学校などをご卒業されて、新たに利用が始まる23名の方々を含めて170名のスタッフ(ご利用者)でスタートしました。

昨年度は、就労者は33名にのぼり、作業工賃の支給も前年を上回りそうですので、少なくとも数字上は順調だったように思います。

数字上はなんて言いましたのは、中身は悪いという意味ではなく、実績はもとより、その内容にはまだまだやり方の改善や質の向上の余地が残されていると思っていますので、今年度は、特に職員研修に力をいれるつもりです。

内部での職員間の議論を通じて、業務の見直しやケース検討を進める中で、意識改革や質の向上にも取り組んでいきますが、今年度は外部の専門家の方にもお願いし、ほぼ一年間かけて物事の見方、考え方に始まり、人材育成についてなど、様々な角度で人としても組織としてもアップグレードを目指していきます。

みちしるべ神戸の基本姿勢(http://www.mitisirube-kobe.com/category01/index.html)を今一度 “意識” しながら謙虚な気持ちを失わないようにしていかなければ。

今年度も職場全体が更なる成長をすることを目指して、頑張ります!!

話はぜんぜん変わりますが、クイーンというイギリスのロックバンドの来日が発表されてました。

単独のツアーではなくサマーソニックというフェスにアダムランパードという人をボーカルに迎えて出演するようです。

70年代から活躍し、ボーカルのフレディ・マーキュリーって人は1991年に亡くなってもう20年以上たちますが、私の青春時代に聞き倒したバンドでした。

私が当時、英語の勉強をしたのは彼らの歌詞を理解したいがためといっても過言ではなく、30年以上たった今でも私の中では最高のバンドです。

チケットが取れるかどうかは判りませんが、今から楽しみです。

◇◇

今年も『働く力』の集いという、みちしるべ神戸から就労した方々をお祝いしたり、みちしるべ神戸の取り組みを紹介するイベントを予定しています。

第8回 『働く力』の集い

今年のテーマは

「私たちはなぜ働くのか」

~ あなたは必要とされている ~

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇日 時 : 平成26年4月23日(水) 9時30分~11時30分

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇場所 : 兵庫県看護協会 ハーモニーホール

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇http://www.mitisirube-kobe.com/assets/hatarakutikaranotudoi8th.pdf

皆様のご来場をお待ちしています。

ちなみに、この日に流す予定の映像にクイーンの曲の一部を使用しているんです。この日に流す予定の映像にクイーンの曲の一部が使用されています。

  • 就労以降支援
  • 就職後サポート
  • 施設一覧
  • NEWS
  • EVENT
  • COLUMN
  • BLOG
pagetop