本部長のひとりごと

みちしるべの会

2011.07.06
本部長のひとりごと

 

 みちしるべ神戸では、3~4か月に一度程度、「みちしるべの会」(みちしるべ神戸より就労した方のご家族の会)を開いています。

 

 みちしるべ神戸をご利用になる方の何名かの方は、就労することを目指して様々な経験を積み重ね、就職後は職場に定着し、そこで活き活きと働き続けることをご家族も含めて望んでいらっしゃるかと思います。

 

 就職したら会社の中でのことは、就労している本人の口から発せられる情報しか入ってこないことがほとんどで、“不景気”、“リストラ”、“賃金カット”・・・etc. と聞くだけで、自分の会社のことでなくてもついつい不安な気持ちになってしまいます。

 

 「みちしるべの会」では、就職した方の保護者ならではの共通の悩みの共有、それらに関する意見交換、情報交換などを行っています。

 

 今日、その会が開かれたわけですが、それぞれの就労されている本人の近況報告、障害基礎年金の申請にまつわるお話、ジョブコーチからの報告など、話は多岐に及んであっという間の約2時間でした。

 

 就職すると、これまであった横の繋がりが希薄に感じることがあり、そういった中での生の情報を交換することで、少しでも安心に繋がればとも思います。

 

 ざっくばらんな雰囲気の会ですが、私たちとしては、こういった雰囲気の中からそれぞれの思い悩んでいる本音、先行きを案じているお気持ちなど直接伺うことを私たちのアンテナでしっかりキャッチして今後の支援に役立てていきたいです。

 

 いや、具体的に役立てていかなければ!!

 

 次回は  11月2日(水) 10時~12時  

 場所は  東部在宅障害者福祉センター ボランティアルーム です。

 

 余談ですが、今日、その「みちしるべの会」の最中に私がしゃべっている時に横に座っていたHコーチがおもむろに私のお茶を何食わぬ顔で飲みだしたときは驚いたなぁ(@_@;)

 

 

 

  

 

  • 就労以降支援
  • 就職後サポート
  • 施設一覧
  • NEWS
  • EVENT
  • COLUMN
  • BLOG
pagetop