“ あんしん・やりがい・えがおのために ” 〈10年目の区切りにあたってPart3〉

2015.08.02
新着情報

 あつ━⊂(゚Д゚;⊂⌒`つ━━いです。

 

 朝の比較的早い時間も、夜も暑いです。ニュースで〇〇では39度を記録しました・・・、とか、ここまでくると、出来るだけ外出は控えた方がいいんじゃないかって感じたりします。

 

 でも、外出を控えて室内でクーラーをかけることで室外機から外に吐き出される熱風の量が増えてかえって暑くなって、ますます余計にクーラーをかけることになって、そのせいで熱風が出されて、また温度が上がって・・・、これってある種マッチポンプになってないかって感じることもあります。

 

 今年のディズニーやUSJでは水をゲスト(お客さん)にかけまくってびしょ濡れにするショーやパレードが大人気みたいですが、これもけっこう盛り上がってるみたいですが、ショー的な要素と共にいっぱい水をまくことで、敷地内の温度を少しでも下げることも考えてるのかなぁ(いわゆる打ち水効果みたいなもの)って思ったりして・・・、この夏を乗り切るにはもう少し辛抱と工夫が必要かもって感じるくらい暑いです。

 

 昨日、みちしるべ神戸設立10年目を迎えるにあたり、法人内部で方向性とかを議論する中で、みちしるべ神戸を知らない人にもその方向性を少しでも感じていただくために、今更ですが、みちしるべ神戸のキャッチフレーズについて職員間で議論しました。

 

 どこかのコマーシャルをイメージするようなキャッチフレーズが出たり、英語でのキャッチフレーズが出たり、色んなフレーズが出てきて、それぞれの職員の想いを聴きあえる機会にもなりました。

 

 そんな中、主には誰に向けてメッセージを出すのか、なんの為に、何を一番伝えたくて、どうイメージして欲しくてメッセージ出すのか等、少しずつ論点を整理して議論した結果・・・、

 

 “ あんしん・やりがい・えがおのために ”

 

 となりました。私たちは「その人に合ったいい支援」を提供するために、色々な取り組みを行ないます。

 

 なぜかって言うと、私はみちしるべ神戸に関わる方々(利用者本人はもとより、そのご家族、仕事を出してくださる企業の方もそうです)に満足していただきたいと思っているからです。

 

 満足って一口で言っても、当然それを感じていただくポイントは人それぞれですし、また、満足していただく過程は、楽しいこと、心地良いことばかりではないかもしれませんが、私たちの活動を通じて、みちしるべ神戸に関わる全ての方々に「安心」を感じていただきたい。

 特に利用している人たちに自信をつけてもらったり、必要とされている、頼りにされているって感じたりしながら、「やりがい」を感じながら活き活きと地域ですごして欲しい。

 そして、色んなことを乗り越えて「えがお」になって欲しい。

 

 そんな想いを持ってキャッチフレーズを考えました。

 

 このキャッチフレーズを見た方に看板に偽りがなかったと感じていただくために、私たちは取り組みを工夫し、追求することが、きっと職員のやりがいに繋がり、私たち職員自身が満足しながら働けるとも思っています。

 

 

 話はぜんぜん変わりますが、今度、神戸市で 平成27年度 第1回障害者職業能力開発セミナーを、みちしるべ神戸のジョブコーチと株式会社F・O・ホールディングス、株式会社ユーハイムの方とで、

 イキイキと働くことで笑顔に

~ やりがいを感じながら働くことで 充実した毎日をおくるために ~

  ってテーマでセミナーを行ないます。

  定員の関係上、事前のお申し込みが必要ですが、よろしかったらおいでになりませんか。

 PDFのアイコンをクリックするとセミナーのチラシがご覧いただけます

                       ↓↓↓

pdf
  • 就労以降支援
  • 就職後サポート
  • 施設一覧
  • NEWS
  • EVENT
  • COLUMN
  • BLOG
pagetop